growing pain 放課後ミッドナイト

なんと言うか、anchorは、ここまでの実力をつけていたのかと思うほど、良い。kemu云々とか、そう言う域はとっくに区切りをつけており、anchor節のようなものすら感じられる。growing pain(以下gw)は音の重圧が激しく、ここは流石、zingとでも言うべきか(やはり、演者が実力者だかけなのはでかい)。

そして放課後ミッドナイト、これは、正直anchor曲で、初めて、曲の展開が読めない曲となりました。

具体的にどこかって言うのは、言わずともわかると思うので省きます。正直こっちはgpと違って、なんと言うか、普通の音圧の曲な感じがし、構成ならこっちが好きですけど、音並びとかで言うのなら、gpが好きなので、今後、これらを合体させたような曲が生まれるといいなと思っています。

marine mirageを作れるanchorさんなので、今後も様々な場面で色々な曲を手がけてくるはずなので、これからも応援したいですね。 口笛は正直、いらなかったですけど、面白さと言うか、斬新さがあったので、okです。