平成最後の四月(下旬 よく聴いた音楽)

平成最後の記事です。令和ではどんなアーティスト、音楽が生まれるか、今から楽しみで仕方ないです。平成best楽曲は令和入ってから出します。

では本編↓


ryo(supercell)作曲:メルト・・・やっぱり、この曲が好きなんですよね。supercellの0曲目、supercell結成きっかけの曲ですし。この曲の影響は語るまでもないですね。平成ボカロNo.1です。

メルト

メルト

  • provided courtesy of iTunes

 

wowaka(ヒトリエ)作曲:・・・高速ギターと、早口の掛け合いなど、wowaka色が出てる楽曲。歌詞の中で「喧々囂々〜」と「正々堂々〜」から始まるところが早口なんですけど、聴いていてしっかりと、一言一句聴き取れるほどの滑舌(当然加工は施されているだろうが、元が上手くなればここまで綺麗に聴こえない)で歌い上げているのが本当にかっこいいなっと感じました。HOWLSの中でなら4番目に好きです。

コヨーテエンゴースト

コヨーテエンゴースト

  • provided courtesy of iTunes

 

wowaka(ヒトリエ)作曲:SLEEPWALK・・・落ち着いた曲調だが、サビで流れるようになるのはやっぱりwowakaさんっぽい。「ドラマ見たいだ↑ね」などの言い方も、同様。

SLEEPWALK

SLEEPWALK

  • provided courtesy of iTunes

 

wowaka(ヒトリエ)作曲:ポラリス・・・ヒトリエの曲は、基本的にセンスレス・ワンダーとか聴けば分かるが、とにかく人を選ぶ曲が多い。が、当楽曲は、さしてそこまで独特でもない。それでいて、wowakaさんの楽曲的特徴が全部入っていると言うとても良い曲。HOWLSの中で三番目に好き。

ポラリス

ポラリス

  • provided courtesy of iTunes

シノダ(ヒトリエ)作曲:ldol Junkfeed・・・万人受けではないような曲が好きな自分からしたら、こう行った曲はとても聴いていて気持ちが良い。イントロがかっこいい。HOWLSの中でなら、一番濃い曲だと思う。

Idol Junkfeed

Idol Junkfeed

  • provided courtesy of iTunes

 

wowaka(ヒトリエ)作曲:EGOiSTic SHOOTER・・・提供曲で、歌唱はlisaなんですけど、まぁそこは置いておいて、本楽曲はヒトリエが、コミケルームシック・ガールズエスケープを配布している時期。だからヒトリエとしてはあってないような時期。と言うより、12年だから11年にアンハッピーリフレインが投函された翌年と考えた方が、音楽性の予想はしやすいと思う。まだまだボカロ界隈離れてまもない頃作曲された楽曲。とても機械的なイントロから始まる曲で、なおかつwowakaが、プロとして動き出して間もない頃という点である意味実験的とも言える曲。

EGOiSTiC SHOOTER

EGOiSTiC SHOOTER

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 H是都M作曲 :群生日和・・・東京事変はメンツがメンツなんで、どの曲もいいんですけど、やっぱりこの曲が群を抜いて良い。1m38からのギターとかもいいし、2m10s付近からの間奏からの「新宿は豪雨」の歌い方も素晴らしい

群青日和

群青日和

  • provided courtesy of iTunes

 宇多田ヒカル作曲:First love こんな曲を15歳付近で手がけたのって本当凄いと思う。勿論、編曲者:河野圭さんの力もとても大きい。当楽曲がタイトルにもなっているアルバム「First love」は800万枚という、圧倒的な売り上げで、全世界込みだと900万枚を超えている。おそらくこれ以上の売り上げは金輪際でないだろう。

First Love

First Love

  • provided courtesy of iTunes

 椎名林檎作曲:浴室・・・この前は「ギブス」を強く推したが、浴室も捨てがたい。亀田誠治さんのベースがかっこいい。それだけでなく、サビのメロディがとても爽快でありながら、不思議さがある。反面くどさもあるが。ダーク的でもあり、明るい曲の融合体みたいに感じた。

浴室

浴室

  • provided courtesy of iTunes

 

槇原敬之作曲:世界に一つだけの花・・・平成で一番売れた楽曲。自分は、槇原さん歌唱ver.の方が好きです。声質が好きなんですよ。決してSMAPがダメだとか、そういうわけではなく。当ブログにおいて、普段歌詞について言及することはないんですけれど、やっぱり歌詞がいいですね。当たり前のことと言わればそこまでですが。「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なのOnly one」の一節はやはり好きです。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

  • provided courtesy of iTunes

 林ゆうき作曲: LEGAL-HIGH・・・作業 BGMの最高峰楽曲ガリレオの「知覚と快楽の螺旋」と同様、この曲もなかなかいい。元々ジャズが好きだからかもしれませんが。あとやはりこの曲を聴くと、ドラマのワンシーンが克明に思い出せます。それほどリーガル・ハイというドラマは面白いので、一期だけでもいいので、是非視聴してください。

LEGAL-HIGH

LEGAL-HIGH

  • provided courtesy of iTunes

 レノン=マッカートニー(共同名義)作曲-help!・・・この曲は自分の家の近場のデパートとかで流れていた楽曲を、店員に聴いて曲名を知ったのですが、それがビートルズだった時の衝撃。やっぱり偉大だなと思います。

Help!

Help!

  • provided courtesy of iTunes

小室哲哉作曲:Feel Like dance・・・ゲームのBGM的な始まり方をする曲。で、とてもメロディアスですね。ちなみに、本作が収録されている「glob」は400万枚というこれまた特大ヒットした名盤になっています。

Feel Like dance

Feel Like dance

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 小室哲哉作曲:love the island・・・木琴で始まるイントロだけで満足。曲自体は、小室哲哉楽曲としては割と平凡だと思う。

love the island

love the island

  • 鈴木 あみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes