なぜ歌がプロ歌手の歌唱はイマイチなのか

ここ最近のプロは全員ダメというわけではありませんが、昔に比べて歌が上手い人は減ったのは間違いないです。理由は「影響を受けた人」にあると思います。簡単な例を出すなら、bumpに影響されたバンドは、藤原基央風な感じになるし、尾崎豊に影響されたのなら歌詞の一言一句に情熱をかけるように歌う。amazarashiの秋田ひろむは尾崎豊から歌唱という一点ですごく強い影響があるし。
世界的人気を誇る洋楽バンドのvo,から影響を受けた人は圧倒的なうまさが出る。具体例を出すならば、、b`zの稲葉浩志galneryusの小野正利、クリスタルキングex高音vo.の田中昌之 彼らは日本人アーティストの中でも屈指の歌唱力やハイトーンなどといった高音域がすごく上手い。なぜなら彼らが歌唱においてより強く影響されているのはzeppelinのロバートプラントなどといった世界トップクラスの歌唱を持つ人だからだ。ジャンル的な意味で、hr/hmをやるからある程度上手くないといけないはずなのに、彼らのようなvoが今の若手には少数しかいないのは如何せん寂しいものがある。要は歌唱という点において、影響を与えた人物が大して上手くなければ、影響を受けた人物もまた大して上手くはないということです。

もっと書きたいことがあるのですが、色々言葉にまとめてから追記します。