クリスタルキング

「あああああああああああああああああああああああああああああああ果てしない」大都会という楽曲の
中にある一節である。そして、この一節を美声で歌い上げるのがex.クリスタルキングの高音ボーカルを担当した田中昌之さん。ハイトーンという一点に於いて、この人以上に上手い人は日本人ボーカルではいたとしても、ほんの僅かである。当時は3オクターブを出す高音ボーカリストは稀有な存在で有り、なおかつその音域に加えて、声量や声質の良さなどが相まってそれこそ和製マリオネットと行った存在。
大都会だけではなく、北斗の拳の主題歌「愛をとりもどせ」「蜃気楼」などでも素晴らしいハイトーンは容赦無く発揮されている。
そして、自分が思う田中さんの真骨頂が見える楽曲「An End」。これがどういう楽曲かは是非買って聴いてもらいたい。
ちなみにクリスタルキングツインボーカルで有り、低音を担当したムッシュ吉崎も素晴らしい歌手である。ただ田中さんが凄すぎるが故に歌のうまさについてあまり触れられることはない。