まふまふ

歌い手出身という意味ではやなぎなぎの次くらいに成功してる人。やなぎなぎはspclの力が大きいので、それを踏まえると、まふまふは一番の成功者。勿論無名歌い手から声優になった人とかは除いて。
自分がまふまふを最初に聴いたのは「闇色アリス」今では非公開か削除したかで聴けない音源。
とにかく最初は低い声で歌ってて、ほんとこの人がイケメンでv系に走ったら人気出るだろうなと思ってました。高音の方が伸びるかもしれないと感じたのはモザイクロール。「思いやりの欠如と」のところを聴けばわかると思うが、既に、高音歌い手としての片鱗があった。本人もそれに気づいたのか、いつしか高音歌い手に。歌ってみたが活発な時はりぶやぐるたみんといった当時の歌い手界隈のトップランナーがいたせいで、いつも二番手で収まっていたが、周りが消えたり、メジャー行ったりして、必然的にまふまふが一番手という今の状況は面白い。