ニコ動の成功者について、いろんな側面で考えてみる。※随時更新します。

ニコニコ動画で、一世を風靡した人がメジャーの世界に行く。これはニコ動出アーティストを応援している人ならば、全員理解しているだろう。では、ニコ動の成功者いわゆるメジャーの世界でも成功している人は誰か?というときに誰がいるだろうと思ったので、自分が知る限るではあるが、成功者の部類に入る人を下記に纏めてみた。

ニコ動で名を馳せた人限定なので、hikakin、きゃりーぱみゅぱみゅ、花江さんとかそういう人は対象外



ryo(supercell)...15年までは他の追随を許さないレベルで最も成功したニコ動のアーティストだった。supercellの最大ヒット曲「君の知らない物語」やEGOISTで「名前のない怪物」などを中心に、素晴らしい名曲を作り上げて、今やアニソン作曲家として一線いる。また、歴代アニソンtop100に2曲ランクインなどアニソン史にも名実ともに刻まれる存在になっている。
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm6499114 当時ボカロがまだ浸透してないときの特集
ryoさんの肉声が聴ける。あとどれだけryoさんが期待されてたか当時のエグゼクティブから語られてる。


米津玄師...ryoさんがぶっちぎりで成功者という認識を覆したのがハチ。本名名義でシンガーソングライターに昇華し、アイネクライネあたりで邦楽界隈を、loserで完全に一般にも認知され、最近ではデジタルとシングルを合わせて、ミリオンヒット曲を出すまでに化けた。今ではブックオフでよく流れるアーティストの仲間入り。



堀江晶太...上記2名と比べたら知名度もかなり落ちるし、ヒット曲もほとんどないが,裏方(ex.編曲)や提供曲で行ったら上記2人よりも多く、こと提供曲の多さで言うのなら堀江さんの右に出る人はいない。
また、エロゲソングやアニメアイドルソングではかなりの名作曲家であり、13年にエロゲソング 17年に神アイドル曲ランキングでどちらも一位を獲得しており、実績と信頼が厚い。現アニソン界隈で有名な歌手Lisaさんの曲であるrising hopeやthrill rink heartlessなどの編曲は堀江さんだったりする。

※余談....過去に汚点を作ってしまったが故に、嫌ってる人もいるが、曲に罪はないので。
    

まふまふ...まぁ某バンド活動を加味すれば、まふまふ名義でゴールドディスク(10万)バンドの方でも10万枚を売り上げているとところを考えると、成功者の補欠あたりの部類にいてもおかしくはないのかなと。





ゆよゆっぺ...誰だよって思うかもしれませんが、海外で今最も人気な日本アーティストbaby metalに曲を提供している。ある意味一番の成功者かもしれない。


 誰が一番とかはそれぞれが活躍しているシーンが違うので、決められない。