某サイトにて

某サイトっていうのは私がlivedoorの方で設立したまふまふ速報というサイトのことです。

mafusoku.com

なんとこの度総合アクセス数が10万を突破(これも昨今のまふまふの人気の高さの表れであることは間違いないですが)しました。

f:id:sai96i:20200527204950j:plain

10万達成の瞬間

「人の褌を使ってサイトを立ち上げて人気だぜやったーっ」と声だかに叫ぶのもどうかとは思いますが、一ファンサイトとはいえ10万という数字を達成できたことはサイトを作った身としては嬉しいものがあります。

 

 

そもそも立ち上げた理由が堀江晶太さんのファンサイトの管理人の方が

 と呟いたのを見てなんとなく気分で始めたようなサイトでしたのでまさかここまで色々な人に読んでいただけるファンサイトに成長するとは当時思いませんでした。

一応当ブログの記事で宣伝をしたり、アルバムレビュー記事を書いて当ブログからまふまふ速報への逆輸入を狙ったりとある程度の宣伝はしていましたが

 

sai96i.hateblo.jp

sai96i.hateblo.jp

 

 

sai96i.hateblo.jp

当然私の力だけではなく途中加入のかいさんの情報集取とそれをサイトに反映する対応の速さや

twitter.com

gincleさんが作成した数々のサムネイル

twitter.com

こいぬさんの素晴らしいヘッダーイラスト

twitter.com

といった色々な人の協力・助けがあって達成できた数字です。別にyoutube ch.でもないので銀色盾がくるわけでも,儲かるわけでもないですが,様々な人たちと何かを作り上げるという一種の楽しさの中で生まれた一つの結果と思えばバチも当たらないだろうと思ったり。

 

当のまふまふは2020年バズるアーティストで上位にくるほどの人気で,コロナウィルスによる社会情勢が崩れなければ東京ドームで公演をできるほどにまでなって、一リスナーとしては凄いなと思うと同時に、もっと色々な人にまふまふを知ってもらいたいから今後もまふまふ速報で色々な人に布教できたらいいなという感覚でこれからも運営していけたらなと考えています。

 

とくにこれと言って読み手になにか得られる記事でないのが悲しいので今後当サイトで今年中に挙げられそうなタイトル(仮)を列挙します。

 

amazarashi楽曲について振り返る

坂本龍一の音楽について 

プログレの名盤をより掘り下げる

1900年代まで遡って音楽の歴史を辿る

菅野よう子特集

ゲーム音楽特集(それぞれのゲームタイトル事に分けます)

 

この6つはどうにか今年中にあげようと思って色々構想を練りつつ、記事にしている途中なので是非楽しみにしてください。前回のnuito/トーマの記事 

sai96i.hateblo.jp

 が自画自賛しても許されるくらい素晴らしいクオリティでしたので、今後はこれ以上のクオリティの記事を目指して行こうと思っています。

f:id:sai96i:20200527212012j:plain

今後もまふまふ速報と当ブログをよろしくお願いします。以上。