12月 上旬 聴いた音楽

作曲:ryo(supercell)  曲名:メルト

なんと今年で12周年。10周年の出来事がつい最近だと思っていたため早いなーっと感じました

本楽曲は説明はいらないでしょう。この曲がなかったらボーカロイドというジャンルは今ほど

発展してないとつくづく思います。歌い手レジェンドのhalyosyなどもニコ動で有名になったきっかけがここですからね。その後halyosyの動画をみたりぶさんが歌い手を始めたっていうのも有名な話ですね。

マチュアでこのレベルのポップスを作れるところにryo(supercell)さんの片鱗が見えますね。

www.nicovideo.jp 

メルト

メルト

  • provided courtesy of iTunes

 

 

作曲:東野へいと   曲名:青春脱出速度

この曲が好きな神僕は結構いると思います。タイトルがまず神僕の厭世的な感じがしますね。

イントロのギターとベースの動きが結構好きです。

vo.もサビのハマりを含め彼の声質が活かされており鳥肌が立ちます。

この部分はあれだけの高音域を歌物として違和感ない声をだせるどこのだれかだからこそできる技です。曲そのものがDTMあがりな感じがするのも、そういうネット文化をみてきた自分としては馴染みやすいです。

東野へいとが作った曲をどこのだれかが歌う。最高のコンビネーションですよね。

青春脱出速度

青春脱出速度

  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:まふまふ    曲名:ベルセルク

まふまふ楽曲は色々聴いていますが、やはりこれが個人的に印象深いです。

この曲のインパクトを超える曲を早くつくってくれと思っています。

ベルセルク

ベルセルク

  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:堀江晶太   曲名:夢と色でできている

キスのひとつでを超えたかと言われるとそうでもないが、かといってダメかと言ったらそうでもない。まさに勝るとも劣らないというべきか。イントロから転調そして間奏〜アウトロー全てがツボ

堀江さんほど期待を超えてくる作家もそうそういません

作曲:Leslie Feist  曲名:Limit to Your Love

ピアノと歌声がメインでありながら、ここまで純町な曲もなかなかない気がする。

56sからはじまるビートの刻み的なやつは好きな人は好きだと思います。是非56sからでもいいので聴いてみてください。

Limit to Your Love

Limit to Your Love

  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:大野克夫   曲名:太陽に吠えろ メインテーマ

現代の人が聴いたら完全に「名探偵コナン」のメインテーマを連想すると思います。

まぁ作曲家が同じである点で致し方がないし、むしろ青山剛昌太陽にほえろとかをみて

コナンに取り入れているわけですから当然音楽のオーダーが大野克夫さんでもおかなしくないですね。でも曲単位で見たときにコナンよりこちらのほうが優れていると私は思います。

 

太陽にほえろ!メインテーマ

太陽にほえろ!メインテーマ

  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:Chris Martin  曲名:Clocks

コールドプレイが創り出すピアノの音作りが好きなんですけど、この曲はそれが満遍なく散りばめられており、耳が幸せになります。響きを意識しつつ、ピアノを弾くときのタッチの強さが絶妙です。

あとアーティストとしてコールドプレイは素晴らしいの興味ある人は聴いてください。

本楽曲収録アルバムオススメです( ^ω^)・・・

Clocks

Clocks

  • コールドプレイ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes