supercell カフェに行ってきた。

supercellカフェは行かなくてはっと思い、行きました。池袋パルコにつくのに30mかかる(別件の都合上南口からでて、その用事終わってから、東口に行くまでにかかった時間)という失態というか、時間の無駄を引き起こし、少し悲しくなりました。

もともとニコニコ本社があるところで、何度か通ったこともあり、すぐ行けると思っていたので余計にショック。

まぁそんなことがあり、無事つき、地下2fへいくと

f:id:sai96i:20190824215054j:plain

祝い花的な感じのやつ。

が置かれてました。

その奥に行くと、カフェで飲食をしながら、bgm(当然全部supercell楽曲)を聴きながら、spclライフを堪能できます。私は特にそういったものに興味がかなかったので、カフェ自体は行きませんでした。

さっきの写真から左へいくと、グッツコーナーがあり、ryoさん関係のcd(egoist込み)や、クリアファイルが数種類あったり(歴代cdジャケット・イラスト絵)、T-シャツがあったり、梅干しがあったりしました。実用性のあるものという点で、私は、クリアファイルを選びました。当然選んだイラストは

f:id:sai96i:20190824215613j:plain

メルト(2007年 12月7日) supercell0曲目。原点。

です。他にもbrsとか、wimとかあったのですが、金銭的な意味もあり、この一枚にしました。

入り口から左へいくと、展示があり、左はsupercell関係のイラスト(spclメンバーのサイン入り)で、左は,redjuice,hukeさんが、本業で担当した仕事のイラストなどが貼られていました。

f:id:sai96i:20190824220007j:plain

supercell関係のイラスト。

f:id:sai96i:20190824215923j:plain

supercellとは別に、suprecellの絵師が仕事で描いた絵。

シュタゲとか、ギルクラとか、EGOISTとかあります。

ここで少し残念と思ったけど、致し方ないと思えることがあり、それは罪の名前のイラストがなかったこと。しかしこればっかりは、描いた方が亡くなられているので、仕方ないです。

グッツコーナーの後ろには、メッセージボードあり

黒いテーブルの上に、ペンとメッセージが入る付箋が、端っこに用意されてたので、私も書きました

おおっぴらに「俺こんなメンセージ書いた^^」と、載せるのはすこし違う(supercellへのメッセージであるため)のと、書いた内容がちょっと恥ずかしいので、知りたい方は、期間までに池袋パルコへ行ってください。

他の方メッセージで印象深いのは、「ryoさんもっと曲出して」「やっぱりsupercellなんだよな〜」「当時高校生or中学生だった私は社会人になりました。今でもspcl聴いてます」あと、書き手的な意味ではアメリカからのファンも書いていましたね。

また、複数回訪れたひとや、egoist vo.chellyとスタッフがきたからまたきました。みたいな人もいて、金あるなーっと思いました。

f:id:sai96i:20190824220845j:plain

メッセージボード

とまぁ、全体的にこんな感じのイベントでした。

supercellのファンなら一度は訪れるべきですね。ryoさんのファン、三輪士郎hukeさんなどといった、メンバーが好きな人でもきて損はないです。

たしか期間は9月中旬ぐらいまでやってるはずなので、まだ大丈夫です。

 

では。