8月上旬 聴いた音楽

作曲:堀江晶太(penguin research) 曲名:バケモノダイバー

バケモノダイバー

バケモノダイバー

  • provided courtesy of iTunes

最高というのにふさわしい一曲。堀江晶太(penguin research)流のメタル作曲が聴けるというのは、

sai96i.hateblo.jp

 でも書いたが、念願のことである。敗者復活戦自由形のような、唯一無二のかっこよさを誇るラウドっぽさを突き詰めた先にある楽曲。それがこのバケモノダイバーである。

恐ろしいことに、fanaticを作ってるので、新境地の道はすでに空いているということ。突き詰めればラウドとメタルの作曲家としての第一人者になれるのも無理ではない。

 

作曲:植松 伸夫  曲名:片翼の天使

多分聴いたことあるけど、曲名は知らないってタイプの人が多いと思う。

www.nicovideo.jp

とかでも使われたから、そっち界隈かじってる人なら知ってると思う。(個人的に金シャツの逆鱗シリーズは面白いからおすすめ)

片翼の天使

片翼の天使

  • 植松 伸夫
  • テレビゲーム
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:植松 伸夫 曲名:lunatic pandora

Lunatic Pandora

Lunatic Pandora

  • 植松 伸夫
  • テレビゲーム
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ff8は思い入れがあるというのは当然ゲーム性もあるのですが、こういうツボを押す曲が多いのです。この曲は中でもかなり押してきます。まさにゲーム劇伴といった感じです。

 

作曲:植松伸夫 作曲:Maybe I'm a Lion

これはラスボスの第二形態後半戦で使われる曲です。タイトルは完全にdeep purpleのMaybe I'm a leoからだとおもいます。というか。途中からなりpurple節はいってます。そういう側面でも楽しめる曲になっています^^

Maybe I'm a Lion

Maybe I'm a Lion

  • 植松 伸夫
  • テレビゲーム
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:秋田ひろむ(amazarashi) 曲名:つじつま合わせに生まれた僕等

amazarashi楽曲の中でもトップクラスにクオリティと人気が高い曲。これぞ秋田ひろむが書く歌詞の真髄という形が出ています。歌詞は基本意識しませんが、amazarashiだけは歌詞を重きに見ています(というのも、そういう方針のミュージシャンであるため)

つじつま合わせに生まれた僕等

つじつま合わせに生まれた僕等

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:坂本龍一 曲名:energy flow

本作が収録されているウラBTTBは180万枚を売り上げました。インストルメンタル楽曲では初の週間ランキングで1位を獲得したアルバムでもあり10週連続でtop10にはいるんなどの快挙を果たしています。やはり教授は強いですね。坂本龍一の音楽は聴いていると、言葉にできない気持ちになります(どっかの歌手が最近似たような歌詞かいてましたね)。まぁ,サンテグジュペリ著の星の王子様でも、「大切なものは目に見えない」っていってましたので、正常な感性だと思いたいです。

energy flow

energy flow

  • provided courtesy of iTunes

 

作曲:BRYK MAX (Moonchild)曲名:6am 

moonchildってうつと、同名の日本人バンドがでて、( ^ω^)・・・って気持ちになります。もともとmoonchild(洋楽)はsupercellのfeel so goodみたいな世界観の音楽を作るR&Bとジャズの融合的な感じをつくるので大好きなんですけど、この曲はちょっとワールドというジャンルが融合した感じで幻想的な気分に浸れるので、特段好きな曲です。

6am

6am

  • Moonchild
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

作曲:M1 A1 作曲:2D, John Harrison, Murdoc, Damon Albarn & John Harrison

ゴリラズの曲です。特段激しくもなく、昔のロックバンドが作りそうな曲ですけど、一周回って好きみたいな感じです。ゴリラズって創作から出てきたミュージシャンとしては一番有名なので、音楽好きは覚えておきましょう。

M1 A1

M1 A1

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

ちょっと10日-13日まで音楽友達と議論する会と、家族旅行が重なり、時間が取れずに更新が遅れました。申し訳ございません。このブログ知らない間に一日に来る人が多くなっており、末端な音楽ブログでも見てくれる人がいるのだなと思いました。通読している方本当にありがとうございます。これからもクオリティと文章力をあげつつ、更新していくのでよろしくお願いします。

あと私信にあたりますが、gincleさん(kemu・堀江速報の偉い人)が

 

sai96i.hateblo.jp

 を、プロメアの感想記事で紹介していただいたようでありがとうございます。書いてよかったなと思いました。全記事にあてはまることですが、書いた当初より色々知識とかが加わったので、近々改訂というか、またなんか付け足しますので、暇なときに漁ってもらえると嬉しいです。

あとまふまふの神楽色の感想を書いてくれという依頼を、リア友から受けたので、書くことにしました。なのでファンの人で、素人の拙い意見をも、寛容な心で包めるよって人は、楽しみにしておいてください。

これは

mafusoku.blog.jp

の管理人としての意見になるかもしれませんが、全20曲あって、3000円以下という、アルバムとしては安いので皆さん書いましょうね。

 

【Amazon.co.jp限定】神楽色アーティファクト通常盤CD【DVD(ver.B)付】

【Amazon.co.jp限定】神楽色アーティファクト通常盤CD【DVD(ver.B)付】