色々。

ピエール瀧がコカイン使用し警察にパクられ、また大物芸能人でもあるがゆえに、アナ雪で声を担当していたオラフから降板。ドラマ・映画などもいずれ放映が止まるものも出るだろう。そこらだったらまだしも、電気グルーヴに関して、cdの出荷やデジタル配信が止まってしまったこと。正直ある程度の時間が経てばまた戻るとはいえ、これはあまりにも悲しい。一応CDなどはすべて所持してはいるが、「彼らが作ったcdが出荷停止」という事実が一時的なものであれくるものがある。30年も活動しているグループとはいえ、進行形でファンなどは増えるのはどのアーティストでもありうることであり、それらの障害になってしまうのもまた悲しい。本当色々やらかしてくれたなって思います。

Kalafina解散

正直梶浦由記というか要とも言える存在がいなくなった時点で見えていた結果ではある。が、やはり数十年単位で活動していたアーティストが解散するのを受け入れるのは簡単ではない。歴史秘話ヒストリアなどでも、Kalafinaの音楽が使われていることから、それなりに一般人にも知れ渡っていた存在であり、10年代を代表するアニメの一つである「魔法少女まどかマギカ」に関しては、続編が作られることは岩上pが「ある」と断言していることから、遠い未来に公開などが決まった時に、Kalafinaの穴をどうやって埋めるかがとても気になります。Kalafinaクラスのアニソン歌手はそうそういませんしね。

梶浦ファミリーという点ではaimerさんがいますけれど。どうなることやら。一層EGOISTとにでも(願望)なんて思いましたけどまぁないでしょうね。

・gyoson

トーマさんがどういった活動をするかはいまだにつかめませんが、定期的に投稿される数秒間の動画のアレが現在に追いついたら、一曲ドンを来て欲しいですね。

・EGOIST

やっと新曲情報がきて、とりあえず安心。2年も待たされるのは辛いですね。レオモンのゲーム実況動画「ポケットモンスターコイキング〜金鯱の逆鱗〜」では何の苦もなく3年と数ヶ月待てましたけれど、音楽ともなるとそうはいかないんだなって痛感しました。psycho-passがssを経て、三期を発表したので、今度こそEGOISTと時雨にそれぞれの主題歌を担当してもらいたいものです。というかこの二つアーティストが、作品の世界観の型にはまりすぎて、他が担当するのは難しいと個人的に感じます。カバネリもどうせ、海門決戦を経て2期がくると思うので、タイアップ案件という意味では、これもEGOISTの新曲が期待できるので、是非担当してもらいたいものです。まずはカバネリの中編映画の主題歌、そしてもうそろ(ゲームサイドの開発がうまくいけば)deemo rebornの主題歌とゲーム音楽の情報が上がってくると思うので、まずはそれに期待したいです。

それでは。