渡辺翔について。

ここ数年のアニソンは、この人抜きには語れないほど名曲を書いているんですよ。

メジャーなところでいうと、魔法少女まどか☆マギカのOP「コネクト」同じくまどマギの叛逆の物語の「カラフル」。他にも、fate/zeroの「oath sign」saoの「crossing field」など、挙げた作品はどれも著名なタイトルばかりで、どれかは耳にした人が多いと思います。

近年でこそ、lisaはとんでもなく有名になり、一大を築きそうなアニソン界の歌姫みたいな感じになっていますが、そのlisaの1st singleは「oath sign」なんですよね。つまり、渡辺翔無くして、今のlisaなしとも言えるほど、すごい人なんですよ。曲自体も、ゴールドとりましたし(fate/zeroが人気作だったというのも多少は影響あるとは思いますが)当時、期待の新人女性アーティストlisaを上手い形でプロモーションできたからこそ、のちのsao一期のcrossing fieldに繋がったわけですし。今でこそlisaのバックにいる作曲家で有名どころと言えば、堀江晶太(Penguin Research)や田淵智也(unison square garden)が一番に名乗りをあげるlisaファンが多いとは思いますが、正直、デビュー曲から、のちのキャリアにつながるきっかけを作ったという意味では、渡辺翔の功績がでかいと、個人的は思っているんです。

渡辺翔楽曲で一番好きなのは、カラフルです。サビのピアノが好きです。