JACOB COLLIERについて

最近よく、聴くんですよね。音楽家の家に生まれた人だから、圧倒的な楽器の量。もちろんそれぞれをしっかり演奏することができる強者。若干24歳だが、すでにインストゥルメンタル楽曲などで、賞をもらったりしている。聴けばわかると思いますが、圧倒的なセンス、そして、様々なジャンルの融合性。

それら合間って、とても、神秘的な空間に誘われうような楽曲群は抜群。

Don't You Worry 'Bout a Thing - スティーヴィー・ワンダーのアカペラ&楽器演奏の一人多重録音によるカヴァー動画を動画投稿サイトに投稿したことにより、注目のされた背景を考えると、「今の時代有能な人はやはりそういう形で人気になるよなー」と感じました。

つい最近知ったので、あまり多く語れてませんが、結構いいアーティストなので、何曲か聞くことをお薦めします。